読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第55回春季関東学生速記競技大会

f:id:stenodiary:20160620122305j:image

18日、第55回春季関東大会が開催されました。

 

春関は1,2年生のみの出場、3年生は運営側という大会なので、去年などは全階級1〜3人ほどの小規模な競技会でした。

 

が!ことしは1,2年生がほぼ全員出場し、特にE級(60字×3分)では7人が出場、僅差での戦いとなりました。

 

今回はまだ早稲田式を十分身につけての出場が難しく、大半を仮名で書き取らなければならない新入生も多かったと思いますが、1ミスを争う今回の大会は、上級生としても非常に応援しがいのあるものでした。

 f:id:stenodiary:20160620124639j:image

更にことしは、速記文字を習得した上で優秀な結果を出した1年生に対して、最優秀新人賞が贈られました。

 

1ミスの差、用字例ミスの差で悔しい思いをした選手もいたことと思いますが、みんなが一生懸命やってきたおかげで大変いい大会になったと感じられました。みなさんお疲れさまでした。

 

もちろん運営にあたった3年生の皆さんにも感謝しなければいけませんね。

来年はことしよりも更にいい大会を目指して、運営がんばりたいです。

 f:id:stenodiary:20160620124613j:image

 

これからのこととしては、夏の検定、秋の新人戦と全日本大会ですね。

とりあえずは目前に迫る期末試験を乗り越え、より一層の実力アップを図りたいと思います!

 

それでは!